<   2011年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

畑の習作

d0178250_0141997.jpg

[PR]
by yasutakeiwana | 2011-01-27 00:14

制作中

d0178250_3412298.jpg


d0178250_3412415.jpg

[PR]
by yasutakeiwana | 2011-01-26 03:42

今週(ウォッカ、助成金、ティラミス)

d0178250_1071999.jpg



気持ちがいいと時間が経つのは恐ろしいくらいに早い。

月曜日、アカデミーに行く。
授業が終わってからみんなで近くの居酒屋へ。ビールを鼻から飲まされたりウォッカをラッパ飲みさせられたりとめちゃくちゃwみんなの前で酔っぱらったアンツィンガーに「俺は3年後に死ぬから、次のスターはお前だ!」と言って抱きつかれる。最後は泥酔したアンツィンガーが転倒、僕のコートと鞄がビールまみれに、、とにかく楽しい飲み会だった。

火曜日、朝から制作。日本から連絡、地元の文化財団の助成金を春からいただくことになった。夜はベルリンの音楽レーベル「onpa))))) 」の羽生和仁さんがデュッセルドルフに来られたので食事会に呼んでいただく。

水曜日、日本の元永先生に電話。ルガーノの展覧会に行ったこと、先生が推薦してくれた助成金に合格したこと、展覧会がいくつか決まったことなどを話す。体調が少しすぐれないそうだが毎日制作されているらしく「絵描きは家にいても仕事ができるからえぇなぁ〜」と懐かしい伊賀弁を聞く。東京に作品の資料を送る。事務仕事は苦手だ。夜はよく絵が描けた。

木曜、制作。夜は羽生さんのお誕生会。久々に食べるカレーライスとティラミスが美味しかった。羽生さんと2人で朝までアートや音楽の話で盛り上がる。

金曜、昼過ぎにアトリエに帰宅。制作。調子がいいとき悪いときはもちろんあるけど最近よく絵が描ける。
[PR]
by yasutakeiwana | 2011-01-22 08:48

ミラノ

ルガーノの帰りにイタリアのミラノで一泊。
d0178250_23394565.jpg

d0178250_23394232.jpg



小学校の頃、自由研究でイタリアルネサンスについてよく調べていた。
親の書斎や学校の図書館にある本を借りてきてよくダ・ヴィンチやミケランジェロの絵を真似して描いていた。

それから13年後、本物に出会う。

ミケランジェロ最後の「ピエタ」
死の直前まで作っていたと言われるこの作品は未完成ゆえにミケランジェロの手跡が生々しく残っていた。
d0178250_23394483.jpg


レオナルド・ダ・ヴィンチ「最後の晩餐」
事前に予約して厳重な警備の中15分だけ見る事ができた。部屋に入ったときの感動はすごかった。きっと僕がこれまで見て来た絵の中で忘れられない1枚になったと思う。(会場は撮影禁止なので写真は拾い物)
d0178250_23394531.jpg


世界はすごく広い。だけどたまに狭くなっていろんなものに出会うことができる。
[PR]
by yasutakeiwana | 2011-01-19 23:48

ルガーノの「具体」

スイスのルガーノという街に行って来た。
ミラノから電車で2時間くらいの湖畔の静かな街。
d0178250_5521717.jpg


この街の美術館で「具体」の展覧会が開催されていて元永先生の作品にも久しぶりに対面。
d0178250_66913.jpg

d0178250_5522334.jpg


街の他の美術館でもアラーキーや江戸時代の春画など日本のアートの展覧会が大々的に開催されていた。スイスは自然も豊かで街も文化的で本当にいい。
[PR]
by yasutakeiwana | 2011-01-18 06:07

キャンバス投げるアンツィンガー

今年最初のアカデミーの合評会。
版画工房に入るとアンツィンガーに「あけましておめでとう。まぁビール飲めよ」と言われる。ビールを飲みながらアンツィンガーのリトグラフの講義を聴く(ピカソやロートレックの版画の話)

合評会。作品を見せにきた学生の絵を床に投げるアンツィンガー、、w

来たばかりの頃は「お前、ドイツ語しゃべれねぇのか、後で見てやるからそのへんで待ってろ」「なんだこの絵は。わかんねぇよ」ってよく言われたけどこの日は他の学生も集めて作品を見てくれて「最近良くなってきたよ」って言ってくれた。「来月の学内展に出してもいいですか?」って聞いたら「もちろん」って言ってくれた。日本では当たり前のことでもこういう場所だとひとつひとつの小さなことが大切に感じられる。

夜は近くの居酒屋でクラスの飲み会。
なんだか少し楽しい夜だった。


d0178250_4511151.jpg

[PR]
by yasutakeiwana | 2011-01-12 04:59

ヴッパータールのムンク

今週はアトリエで毎日制作。
一昨日、ムンクの絵が見たくなって昼からヴッパータールという街に出掛けた。
この街の美術館はムンクやクレー、ドイツ表現主義のコレクションが充実している。
この日はボナールの特別展が開催されていた。

常設展示はいつもより小規模だったけど、学生時代に画集で感動したムンクの1番好きな作品がひょっこり展示されていて驚いた。日本にいた頃好きだった作品の多くにドイツで出会うことができる。不思議な縁ってやっぱりあるのね。


d0178250_20393149.jpg

[PR]
by yasutakeiwana | 2011-01-07 20:40

Prosit Neujahr

遅くなりましたがあけましておめでとうございます。
無事ドイツで新年を迎えることができました。
そしてそろそろ展覧会に向けて追い込みかけないと。

本年もどうぞよろしくお願いいたいします。

岩名泰岳



d0178250_22482437.jpg

[PR]
by yasutakeiwana | 2011-01-04 22:49