<< コンツァート 森の犬 >>

半年と1年

今日はなんとドイツ生活半年目とアカデミーの面接を受けに初めてドイツに来た日。あれからもう1年か。

海外で制作するのは中学の頃からの夢だったんだけど、海外旅行もしたことないのにいきなりデュッセルドルフ芸術アカデミーに行きたくなって、絵だけ持ってひとりでドイツに行くことにした。でもいざ来てみたらトラブルも結構あって、言葉も全然通じなくて、よくライン河岸のベンチでため息付きながらドローイング描いていた。その横でホームレスのおっちゃんが自分でスケッチを売ってたなぁ。あの絵すごくよかった。

いろいろあったけど、なんだかんだで最後はアンツィンガーがクラスに入れてくれて、タルアールが「お前にはたしかな芸術家の才能があるよ」って言ってくれてなんかほんと嬉しかった。それで5月からいよいよドイツ生活が始まって、アトリエも紹介してもらって、毎日しっかり作品が作れて、展覧会にも呼んでもらって、やっぱりこっちで生活していると旅行で来たときとはまた違う発見や出会いがたくさんある。このままのんびりしっかり行きたい。


最近ドイツ語の宿題で「子供の頃になりたかった職業は?」というのがあった。
Ich wollte Kunstler werden,weil ich jeden tag viel Bilder malern kann.(僕は芸術家になろうと思った。毎日たくさん絵が描けるから)



d0178250_21271940.jpg

[PR]
by yasutakeiwana | 2010-11-18 10:31
<< コンツァート 森の犬 >>